後期高齢者医療制度

○後期高齢者医療制度とは

   75 歳以上の方と65歳から74歳で一定の障害があると認定された方を対象とする医療保険制度です。75歳になった方は、これまで加入していた医療保険を脱退し「後期高齢者医療制度」の被保険者になって医療を受けます。秋田県後期高齢者医療広域連合が運営主体となり保険料を決定し、小坂町が各種申請受付や保険料の徴収を行います。

(注意)秋田県後期高齢者医療広域連合ホームページは下記の関連リンクをご参照ください。

○加入する日
 
・75歳になったとき(誕生日当日)
  ・75歳以上の人が転入した日
  ・65歳以上75歳未満の一定の障害のある人が広域連合へ申請をして認定を受けた日

○保険証
 
被保険者全員に「後期高齢者医療被保険者証(保険証)」が一人1枚交付されます。

 ○医療の給付
 
医療機関にかかったときの自己負担割合は、1割(現役並み所得の方は3割)です。また、一か月の間に一定の額を超えたときは、高額療養費として差額が支給されます。

○保険料について
 
下記の関連情報をご覧ください。

○保険料の納め方
 
下記の関連情報をご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

町民課 町民生活班

〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話番号:0186-29-3928
ファックス:0186-29-3728

更新日:2019年04月01日