小坂町がん患者医療用補正具購入費助成事業のお知らせ

現在、日本人の2人に1人はがんにかかると言われています。

町では平成29年8月より、がん治療により医療用補正具(医療用ウィッグまたは乳房補正具)を使用する方を対象に、補正具の購入費の一部を助成がん治療により医療用補正具(医療用ウィッグまたは乳房補正具)を使用する方を対象に、補正具の購入費の一部を助成します。

この事業は、補正具の購入費の一部助成により、がん治療をしている方の精神的、経済的負担を軽減するとともに、社会参加を促し日常生活の質の向上(自分らしい生活をする等)を図ることを目的に実施します。


秋田県の助成については、関連リンク「秋田県がん患者医療用補正具助成事業」をご覧ください。

助成の対象者

助成の対象者は、次の要件をすべて満たす方です。

  1. 申請日に町内に住所があり、現に居住していること。
  2. 秋田県がん患者医療用補正具助成事業の助成金の交付決定を受けていること。

助成の対象となる補正具と助成額・個数

補正具の個数は「秋田県がん患者医療用補正具助成事業」に準じます。(1人当たりそれぞれ1個)

  • 助成の対象となる補正具は「秋田県がん患者医療用補正具助成事業」で定めたものです。ただし、付属品およびケア用品を除きます。
  • 助成額は医療用補正具購入のために要した費用から、秋田県から受けた助成額を控除した額です。ただし、上限額は下記のとおりとなります。

医療用ウィッグ

上限額 2万円

乳房補正具

上限額 1万円

申請方法

補正具を購入した日の属する年度末(3月31日)まで、申請書類(関連ファイル)をまるごと支援班(保健センター)へ提出し申請することになります。

県助成金を申請する際に提出する、領収書の写しが必要となりますので、申請書類を事前にご確認ください。

申請書類

  1. 小坂町がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書
  2. 秋田県がん患者医療用補正具助成事業承認決定通知書の写し
  3. 補正具購入に係る領収書の写し(ただし、秋田県がん患者医療用補正具助成事業申請書に添付書類として提出した領収書の写し。)  
この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 まるごと支援班 保健センター

〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話番号:0186-29-3926
ファックス:0186-29-2411

更新日:2019年04月01日