新型コロナウィルス感染症にかかる経営支援について

注意情報

新型コロナウイルスに便乗した詐欺や悪質商法に関する情報が寄せられています。不審なメールや電話、ファックスなどに十分ご注意ください。

新型コロナウィルス感染症に関する経営支援情報

新型コロナウィルス感染症の感染拡大により事業活動への影響を受けているまたはその恐れのある中小企業者・小規模事業者・個人事業主等への支援の問い合わせ先、などをこちらでご案内いたします。

※令和2年3月13日、新型コロナウィルス感染症対策本部

経済産業省の情報 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

各制度等相談窓口

国や県等の支援制度や経営・資金繰り等に関する相談窓口が、下記の機関に設置されております。

鹿角地域振興局(県民相談窓口)(電話0186-22-0457)

受付時間等:月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時15分

・秋田県企業活性化・雇用対策本部(秋田県産業労働部産業政策課内)

住所:秋田市山王3-1-1 県庁第2庁舎3階

(電話:018-860-2214)

受付時間等:月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時15分

※詳しくはこちらからご覧ください。

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/47732

・秋田県信用保証協会大館支所(電話0186-49-2281)

https://www.cgc-akita.or.jp/

※受付時間等平日午前9時から午後5時まで

・秋田県中小企業団体中央会(電話0186-49-1644)

https://www.chuokai-akita.or.jp/

※受付時間等 平日 午前9時から午後5時まで

・かづの商工会(電話0186-22-0050)

http://kazuno-shokokai.org/

※受付時間等 平日 午前9時から午後5時ま

・日本政策金融公庫(事業資金相談ダイヤル0120-154-505)

https://www.jfc.go.jp/

金融機関でも相談を受けております。

・秋田銀行小坂支店(電話0186-29-2121)

・秋田銀行大湯支店(電話0186-37-2230)

・北都銀行毛馬内支店(電話0186-35-3041)

・秋田信用組合毛馬内支店(電話0186-35-2291)

小坂町3密対策事業者支援事業費補助金

 小坂町は新型コロナウイルス感染症の影響が長期化することを見据え、厚生労働省が提唱した「新しい生活様式」に沿った対策を講じる町内事業所を支援します。

交付対象の主な要件

(1) 運輸業、繊維工業、縫製業、建設業、小売業、サービス業、採石業、製造業、保険業、理・美容業、教育・学習支援業、医療法人、農業法人、社会福祉法人など。

(2)中小企業基本法第2条に規定する中小企業及び個人事業主等とします。

(3)法人は町内に事業所がある事業主又は代表者とし、個人については、町内に営業店舗があり、かつ事業主が町内に住所を有する方とします。

補助に該当する主な経費

換気対策、飲食スペース改修工事費、自動センサー蛇口、自動ドア、飛沫防止シート、アクリル板、間仕切り(パーテーション)等の購入、設置にかかる経費、キャッシュレス導入にかかる経費、自動消毒液噴霧器にかかる経費、屋外テラス席設置にかかる経費、受付カウンター等にかかる経費、3密対策の施設改修にかかる設計費、3密対策のコンサル業務にかかる経費、3密対策の講演会、講師料、会場費にかかる経費 等

補助に該当しない主な経費

マスク、消毒液等、単なる消耗品費、空気清浄機、加湿機などの家電製品の購入費、パソコン、タブレット、プリンターなどの購入費、単に古くなった機器等の更新費、自社内部の取引によるもの、販売、賃貸等のため見本を目的とした製品、商品の購入や工事等にかかる経費、本事業により掛かり増しとなった光熱水費、リース料等の固定経費、租税公課費等 は該当しません。

補助金の額

1件当たり500千円 ただし、予算の範囲内とします。

補助金の申請

○申請窓口:小坂町役場2階 観光産業課観光商工班

8時30分~17時15分(土日.祝日を除く)

主な提出書類

様式第1号 補助金等申請書(RTFファイル:62.7KB)

様式第2号 補助金事業計画書(RTFファイル:78.5KB)

補助金についてのお問合せ

小坂町役場観光産業課観光商工班 電話番号0186-29-3908

小坂町新型コロナウィルス感染症対応経営維持臨時給付金

小坂町では町内事業所等における雇用の安定と事業継続を目的に臨時給付金を支給します。

支給対象の主な要件

  1. 小坂町新型コロナウィルス感染症対応事業継続支援給付金の給付対象とならない業種で、主に運輸業、繊維工業、縫製業、建設業、小売業、サービス業、採石業、製造業、保険業(代理店業含む)、理美容業などの事業主等
  2. 法人は町内に営業店舗がある事業主、個人は町内に住所を有し開業届を提出している方
  3. 平成31年2月から令和元年12月の間のいずれかと本年の同じ月を比較し20%以上50%未満の売上げが減少した事業主 

※減収率が50%を超える場合は国が実施している「持続化給付金」の申請となります。重複の申請はできませんのでご注意ください。

給付金の額

給付金の額は、1事業所あたり200千円(2事業所以上を有する場合は400千円が上限)で、予算の範囲内とします。

受付期間

令和2年7月1日から令和3年1月29日

助成金の申請

窓口申請は、小坂町役場2階 観光産業課観光商工班

8時30分から17時15分まで

郵送の場合は(令和3年1月29日消印有効)

郵便番号017-0292

小坂町小坂字上谷地41番地1

小坂町役場観光産業課観光商工班

小坂町新型コロナウィルス感染症対応経営維持臨時給付金 宛て

主な提出書類

様式1 申請書兼請求書(Wordファイル:83.6KB)

様式2 誓約書(Wordファイル:55.5KB)

様式3 売上確認表(Wordファイル:69.8KB)

添付書類 売上高の減少が確認できるもの

開業届、確定申告書の写し、住民票(個人、フリーランスのみ)

給付金についてのお問合せ

小坂町役場観光産業課観光商工班 電話0186-29-3908

 

小坂町にぎわい創出提案型企画支援事業補助金

小坂町では地域経済の回復と町民の元気回復につながるにぎわい創出を目的にした自主的な提案・企画された事業実施に補助金を交付いたします。

補助対象の主な要件

町内の各種事業所、各種団体等の代表者

補助対象経費

報償費、需用費(食糧費を除く)、役務費、使用料・賃借料 など

補助金の額

1件当たり300千円以内 予算の範囲内とします

補助金の申請

窓口申請(土日、祝日を除く)

小坂町役場2階 観光産業課観光商工班

8時30分から17時15分まで

要綱(RTFファイル:163.2KB)

主な申請書類

様式1 補助金交付申請書(RTFファイル:51.7KB)

様式2 事業計画書(RTFファイル:68KB)

事業等の経費がわかる資料(任意様式) ほか

 

給付金についてのお問合せ

小坂町役場観光産業課観光商工班 電話0186-29-3908

事業主の方のための雇用関係助成金

各雇用関係助成金については

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

 雇用調整助成金の特例措置の拡大について

    厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置を追加実施するとともに、申請書類の大幅な簡素化を行うとの通知がありました。

詳しくは    https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10782.html をご覧ください。

もしくは

ハローワーク鹿角(電話0186-23-2173)までお問い合わせください。

 

秋田県雇用維持支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の縮小を余儀なくされ、国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)を活用して雇用環境の維持に努めている県内事業者に対し、支援金を支給する秋田県独自の給付制度です。

支給対象

秋田県内の事業所において、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、令和2年4月1日から同年12月31日までに実施した休業等に対し、秋田県労働局長より雇用調整助成金等の支給決定を受けた中小企業事業主等(※1)。※1…個人事業主、法人、社団、財団 などで、大企業は除きます。

支給額

1事業所あたり、助成金の支給決定回数(月数)に応じて、1回(月曜日)は10万円、2回(月曜日)は20万円、3回(月曜日)以上は30万円を支給します。(※2)

※2…雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の両方の支給決定を同月に受けている場合の回数は1回とみなします。

受付期間 令和3年2月26日(金曜日)まで ※当日消印有効

お問い合わせ先

「秋田県雇用維持支援金センター(電話番号018-860-2331)」までご連絡ください。

〈受付時間〉平日9時から17時まで(12月29日~1月3日を除く)

申請受付先

秋田県産業労働部雇用労働政策課『雇用維持支援金 担当』

〒010-8572 秋田市山王三丁目1番1号

詳細は秋田県公式HP美の国あきた専用ページ

URL http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/53288 へ

持続化給付金

国の持続化給付金の受付開始しています。

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金です。

【給付額】

中小法人等は200万円、個人事業者は100万円

【給付対象要件】

新型コロナウィルス感染症の影響により、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者

2019年以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思のある事業者

法人の場合は、資本金の額又は出資の総額10億円未満、常時使用する従業員数2000人以下

となっております。

詳しいお問い合わせは

持続化給付金事業コールセンター 電話0120-115-570

申請は

持続化給付金ホームページ https://www.jizokuka-kyufu.jp

(申請期限令和3年1月15日まで)

秋田県新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金

「秋田県緊急事態措置等」(令和2年4月21日発表、以下「緊急事態措置等」という。)において、事業者の皆様に施設の使用停止(休業)や施設の営業時間の短縮(以下「休業等」という。)へのご協力をお願いいたしました。
この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的にご協力いただける事業者の皆様に対して、「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給するものです。

〇制度の内容及び各申請書類については、(締め切り令和2年6月15日まで)

秋田県ホームページ

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49212 をご覧ください

お問い合わせ先:

秋田県新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金相談コールセンター

(電話 018-860-5071)

資金繰り支援

【秋田県】経営安定資金(危機関連枠、新型コロナウイルス感染症対策枠)

新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上減少に直面している中小企業者の皆様の資金繰りを支援します。

※詳しくは、https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/47822をご覧ください。

セーフティネット4号、または危機関連枠の認定が必要となりますのでご利用する融資により申請書が異なりますので、取り扱い金融機関(秋田銀行、北都銀行、秋田県信用組合 各支店)に相談の上、申請ください。

様式

セーフティネット4号認定申請書(リッチテキストフォーマット:1.4MB)

危機関連枠認定申請書(RTFファイル:181.8KB)

規制緩和により5月1日~7月31日までの申請分については、認定期限が令和2年8月31日まで拡大されております。

 

小坂町新型コロナウイルス感染症対応資金利子助成金

秋田県経営安定資金の危機関連枠(新型コロナウイルス感染症対応)または新型コロナウイルス感染症対策枠(セーフティネット4号の利用が必要)により融資を受けた場合、利子相当分(年1.15%)を3年間助成(限度額:1社あたり150万円)します。

※令和2年4月1日から令和3年1月31日の間に実行される融資が対象です(申請の受付は令和2年4月1日から)。

様式

小坂町新型コロナウィルス感染症対応資金利子助成金交付要綱(リッチテキストフォーマット:72.2KB)

様式第1号 交付申請書(リッチテキストフォーマット:56.7KB)

様式第2号 借入証明書(リッチテキストフォーマット:57.1KB)

様式第3号 支払実績証明書(リッチテキストフォーマット:101.4KB)

補助事業等実績報告書(ワード:14KB)

請求書 新型コロナウィルス感染症対応資金利子助成金(ワード:57.5KB)

経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)

社会的、経済的環境の変化など外的要因により、一時的に、業況が悪化しているが、中長期的には、業況が回復、発展することが見込まれる中小企業者の経営基盤の強化を支援するものです。

衛生環境激変特別貸付

新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた旅館業、飲食店営業および喫茶店営業を営む方向けに衛生環境激変特別貸付により必要な運転資金を融資するものです。

 

経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)及び衛生環境激変特別貸付については、

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/07_keieisien_m_t.html をご覧ください。

新型コロナウィルス感染症特別貸付

「新型コロナウイルス感染症特別貸付 」の創設(国民・中小)新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に 業況 の悪化を来している方を対象として、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が創設されました。
「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」および「生活衛生改善貸付」の拡充(国民)新型コロナウイルス感染症の影響により 売上が減少した小規模事業者 を対象として 、「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」 等の融資限度 額 の引上げや利率の引下げ等の措置が実施されます。

詳しくは

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_t.html をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

観光産業課 観光商工班

〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話番号:0186-29-3908
ファックス:0186-29-5481

更新日:2020年10月26日