新型コロナウイルス感染症について(5月15日現在)

協力要請の期間 令和2年5月31日(日曜日)まで

1.県外との移動の自粛

2.「密閉」「密集」「密接」の「三つの密」を避ける

3.イベント・行事等の自粛

4.感染につながる行動の自粛

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

厚生労働省電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル) 

受付時間 9時~21時(土日・祝日も実施)

注意)2月7日(金曜日)9時より新しい番号となりました。

*聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方に向けて、ファックス(03-3595-2756)でも受付を開始しましたのでお知らせいたします。

あきた帰国者・接触者相談センター(コールセンター)

《24時間受付はこちら》 注)3月2日設置

電話番号 018-866-7050

《9時から17時までは、こちらもご利用できます》注)3月20日設置

電話番号 018-895‐9176

《9時から21時までは、こちらもご利用できます》注)5月1日設置

電話番号 0570-011-567

秋田県-新型コロナ対策パーソナルサポート

秋田県では、新型コロナウイルス感染症に関して、必要な情報をお届けするためのLINE公式アカウントを開設しています。「友だち」追加をしてご利用ください。

秋田県-新型コロナ対策パーソナルサポート

県民相談窓口

鹿角地域振興局内

電話番号 0186-22-0457

受付時間 平日8時30分~17時15分(土日・祝日を除く)

業務内容

*県民生活に関する相談(感染や予防、健康管理に関することを除く)

*商工関係の相談(企業の資金繰り等に関する情報窓口の紹介等)

3月2日(月曜日)より県民相談窓口が設置されました。

町民の皆様へ

*新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

あきた帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・重症化しやすい方(注釈)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
(注釈)「ご高齢の方」、「基礎疾患のある方」、「透析を受けている方」、「免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方」
(注意)妊婦の方についても、念のため、重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください。

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合

ここ2週間以内前後に県内に来られた方へ

県外から転入、帰省、または旅行・出張等から帰られた方、特に首都圏など感染者が多い地域(海外を含む)へ滞在した方は、やむを得ない場合を除いて2週間程度、外出を控えてください。

また、人との接触を最小限にし、外出時はもとより家庭内においてもマスクを着用するなど、自らが感染している可能性があることを想定した行動をとるようお願いいたします。

今後、県外や海外から県内に来られる予定の方のご家族やご友人等へ

県外から来られる前に可能な限り連絡をとり、健康状態を十分に観察し、不安がある場合には滞在地の「帰国者・接触者相談センター」に連絡・相談するよう、本人にアドバイスしたいただくようお願いいたします。

そのほか、一般的な質問等はこちらへ

大館保健所

電話番号 018-883-1180

受付時間 平日 9時~17時(土日・祝日を除く)

相談後、医療機関にかかるときのお願い

・あきた帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

小坂町新型コロナウイルス感染症対策本部

令和2年3月6日(金曜日)午後9時、秋田県内で新型コロナウイルス感染症の患者の発生の確認を受けて、小坂町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

新型コロナウイルス感染症対策に関する警戒本部

小坂町役場内に、新型コロナウイルス感染症に関する警戒本部を令和2年2月10日(月曜日)午前9時に設置しました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務管財班

〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話番号:0186-29-3901
ファックス:0186-29-5481

更新日:2020年05月15日