色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

Vol.5 北日本の神社


小坂で描いたものと思われる小さな神社です。上向地区の台地上にある祠でしょうか。ネットーは、日本の神社の多くを「犬小屋くらいの大きさのやしろ」と表現し、「それを取り巻く林が、広々とした緑や木の田畑に際立った変化を見せてくれる」と述べています。路傍の小さな神社に、日本人の信仰心の原点や自然観を見たのでしょうか。
彼は日本の神々に深く興味を持ち、様々な角度から研究しました。帰国後の1900年(明治23)にドイツで出版した『日本のユーモア』(ネットー編著)では、日本で収集した浮世絵をもとに、日本の神々や妖怪などを通して、日本人のユーモア感覚や宗教観をヨーロッパの人々に紹介しました。

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問い合わせ
総合博物館「郷土館」
〒017-0201
秋田県鹿角郡小坂町小坂字中前田48-1
電話:0186-29-4726
FAX:0186-29-2207