色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

Vol.19 日本の海岸


今回は、明治6年にクルト・ネットーが小坂までの旅の途中に描いたスケッチを紹介します。
この絵には、「7.Nov.73」のメモがあり、この年11月7日に描かれたものであることが分かります。ネットーが小坂に到着したのは12月といわれて
いますから、1か月ほど前の港への上陸前の風景なのでしょう。地質学者の金光男氏は、描かれた地形をもとに「釜石湾の湾口付近に停泊する船の上からスケッチしたもの」と推定しています(「郷土研究第10号」2004)。
当時、大島高任が官営釜石鉱山の開発に取り組んでおり、高任は入れ替わりで小坂鉱山へ赴任するネットーをここで出迎えたのかもしれません。

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問い合わせ
総合博物館「郷土館」
〒017-0201
秋田県鹿角郡小坂町小坂字中前田48-1
電話:0186-29-4726
FAX:0186-29-2207