第5次小坂町総合計画 後期基本計画 小坂町役場

色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

第5次小坂町総合計画 後期基本計画

1 計画策定の目的
 
 総合計画は、私たちが目指す将来のまちの姿を明らかにし、その実現に向けたまちづくりの方針と方向性そして、基本的な行政の取組みを定める長期計画であり、町民と行政との協働により、将来像に向けて一歩ずつ着実に歩んでいくための“ まちづくりの指針” となるものです。
 小坂町では、平成23年3月に「第5次小坂町総合計画」を策定し、将来像である「“ ひと” と“ まち” が輝く 躍動する小坂 ~十和田湖と鉱山文化 人と自然にやさしい環境が新しい時代を築く~」の実現に向けて、前期基本計画(平成23年度~平成27年度)に基づき各施策に取組んできたところです。
 一方で、本町のまちづくりについても町民の暮らしを支える「経済」「安全」「環境」を取り巻く時代の潮流と社会情勢が大きく変化する中で、特に人口減少と少子高齢化の進行に伴う社会的、経済的な影響を踏まえ、将来の地域社会の活性化に向けたまちづくりを進めていかなければなりません。
 また、地方分権や規制緩和の推進により、自己決定の原則のもと、地方の自主性、自立性を強化したまちづくり、多様化する町民ニーズなど時代の大きな転換期を迎え、町民と行政が互いに協力するパートナーシップによるまちづくりが求められています。
 そこで、前期基本計画の計画年度が平成27年度で終了することを機に、その進捗状況や実績を検証するとともに、時代の潮流や社会経済情勢等に対応した基本計画を見直し、平成32年度を目標年次とする後期基本計画を策定しました。
 後期計画では、人口減少社会に向けて、特に若い世代の定住促進、産業による地域活性化、保健・医療・福祉の連携による町民の暮らしの安全・安心などに取組んでいきます。

2 総合計画の構成と期間

 本計画は、基本構想、基本計画で構成され、さらに、実施計画で補完され、計画期間の予算に反映されます。各計画の役割及び計画期間は、次のとおりです。

     img1.gif 

 
「第5次小坂町総合計画 後期基本計画」「概要版」は右側「関連ファイルのダウンロード」よりご覧ください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
総務課 企画財政班
〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話:0186-29-3903
FAX:0186-29-5481