戸籍 小坂町役場

色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

戸籍
戸籍について
▼戸籍とは?
 戸籍は出生や結婚,死亡,親子関係などの身分関係を公簿上明らかにしておくもので,夫婦と子ども単位で一つの戸籍ができます。この戸籍のあるところを本籍といいます。
▼戸籍の届け出は?
 戸籍の記載は届け出により行われますので,その記載に異動があったときは,それぞれの届け出期間内に届け出てください。小坂町では、町民課戸籍担当で、休日は役場本庁舎で受付しています。
▼戸籍届け出の際に必要な本人確認書類は?
 届け出の際、窓口での提示が必要です。
 ※ 戸籍届出における本人確認については右側「関連ファイルのダウンロード」をご覧ください。
 
結婚したとき[婚姻届]
・届出期間   届出が受理された日から法律上の効力が発生。
・届出地   夫か妻の本籍地,または所在地の市町村役場まで。
・届出人   夫妻。届書は夫妻の署名捺印と証人2人(20歳以上の方)の署名捺印が必要。
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・2人の旧姓の印鑑
・全部事項証明書(戸籍謄本),または個人事項証明書(戸籍抄本)1通(小坂町に本籍のある方は必要ありません)
・未成年者の場合は父母の同意書が必要
※なお届書には夫婦どちらの氏を名乗るか,また,夫婦の新しい本籍をどこに定めるのかをはっきり書いて下さい。
離婚したとき[離婚届]
(1)協議離婚
・届出期間   届出が受理された日から法律上の効力が発生。
・届出地   夫婦の本籍地または所在地の市区町村役場まで。
・届出人   夫、妻(当事者)
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・証人2人(20歳以上の方)の署名と捺印
・夫婦の印鑑
・全部事項証明書(戸籍謄本)1通(届出場所が本籍地以外の場合)
(2)調停及び裁判離婚
・届出期間   調停成立,審判及び判決の確定から10日以内。
・届出地   夫婦の本籍地または所在地の市区町村役場まで。
・届出人   申立人
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・夫婦の印鑑
・申立人の印鑑
・調停離婚の場合は審判書または判決謄本と確定証明書
・裁判離婚は審判書または判決謄本と確定証明書
・全部事項証明書(戸籍謄本)1通(届出場所が本籍地以外の場合)

■お子さんが生まれたとき[出生届]
・届出期間   生まれた日から14日以内(誕生した日を算入)。
・届出地   子の出生地,本籍地,届出人の所在地のいずれかの市町村役場まで。
・届出人   父または母。父母が届出できないときは,同居人,出産に立ち合った医師,助産婦の順になっています。
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・出生証明書(出産した病院又は助産所でもらってください。半分が出生届になっています)
・母子手帳
・届出人の印鑑
・国民健康保険証(加入者のみ)

■死亡したとき[死亡届]
・届出期間   死亡の事実を知った日から7日以内(事実を知った日を算入)。
・届出地   死亡者の本籍地・所在地・死亡地,届出人の住所地のいずれかの市町村役場まで。
・届出人   同居の親族。同居の親族が届出できないときは,同居していない親族,同居者などが届出ることができます。
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・届出人の印鑑
・死亡診断書(亡くなった病院でもらってください。半分が死亡届になっています)。
・国民健康保険証(加入者のみ)
・国民年金手帳
※死亡届の際に,埋・火葬の手続きをしてください。亡くなった方の住所が鹿角郡市外にある場合,火葬は有料となります。(火葬の休日:「友引」の日、1月1日)

■本籍を変えるとき[転籍届]
・届出期間   届出が受理された日から法律上の効力が発生。
・届出地   届出人の本籍地,住所地,転籍地のいずれかの市町村役場まで。
・届出人   戸籍筆頭者と配偶者の双方で,届書には夫婦の署名,捺印(それぞれの印鑑)が必要。一方が死亡などで除籍されているときは他方のみ。
・届書の枚数   1通
・届書と一緒に持参する物   ・全部事項証明書(戸籍謄本)1通(本籍地に提出するとき、同一市区町村内での転籍の際は不要)
・夫婦別々の印鑑

■全部事項証明書(戸籍謄本)・個人事項証明書(戸籍抄本)
  戸籍附票の全部証明や一部証明
・全部事項証明
  (戸籍謄本)
  戸籍に記載されている全員を証明するもの。
コンピュータで管理している戸籍は「全部事項証明書(ぜんぶじこうしょうめいしょ)」、紙で管理している戸籍は「戸籍謄本(こせきとうほん)」といいます。

 
・個人事項証明
  (戸籍抄本)
  戸籍に記載されている方のうち、必要とする方を証明するもの。
必要としない方は記載されません。
コンピュータで管理している戸籍は「個人事項証明書(こじんじこうしょうめいしょ)」、紙で管理している戸籍は「戸籍抄本(こせきしょうほん)」といいます。

 
・戸籍附票の全部証明や
  一部証明
  戸籍の原簿に付随しているもので,戸籍に記載されている人の氏名・住所とその住所を定めた年月日等が記載されています。

 
・戸籍証明の請求   全部事項証明書,個人事項証明書,戸籍附票の全部証明や一部証明が必要なときは,町民課戸籍担当(総合福祉保健センター「ゆーとりあ」) か,十和田出張所・七滝支所(七滝コミュニティーセンター)へご請求ください。
※請求者の資格(請求名義人との関係),使用目的などの明示が必要な場合もあります。
※他人の名誉を毀損したり,プライバシーの侵害,差別,その他人権侵害などにつながる恐れのあるときは,請求に応じることはできません。
■その他
上記のほか,認知届,養子縁組届,分籍届などがあります。

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連ファイルのダウンロード
このページに関するお問合せ
町民課 町民福祉班(窓口)
〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話:0186-29-3906
FAX:0186-29-5482