不燃物最終処分場 小坂町役場

色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

不燃物最終処分場
不燃物最終処分場からのお願い
《 埋め立て地の確保が困難になってきています 》 
 
誰でも自分の近くに処分場ができることをきらいます。現在使用している魁の処分場は、小坂町財産区から提供いただいているものです。提供者に理解いただけるよう、清潔に使用して、綺麗にして返還できるようにしなければなりません。

《 捨てるとゴミ、生かせば資源といわれます 》
 
ゴ ミの中には再利用ができるものがたくさんあります。新聞等の古紙類、ペットボトル、空缶、空びん、ダンボールは再利用(資源回収)にご協力ください。
 電話機や携帯、電気コード類、携帯ラジオ、カメラ、家庭用ゲーム機などの家庭用小型電子・電気機器は、「こでんリサイクル」の回収BOXで収集しています(役場本庁・川上公民館・ほっとりあ・ゆーとりあ・金属鉱業研修技術センターに回収BOX設置)。
 毎日多量にでるトレイは、スーパーで回収し、再利用されています。
 生ごみは水切りだけでごみの減量につながります。また、コンポスターやEMボカシなどを利用して、家庭での生ゴミの堆肥化も推進しています。(補助金制度もあります。)

《 毎週、適正に処理すれば、困らないで処理できます 》
 
家庭からのゴミは、小坂町と鹿角市で組織する広域行政組合で処理されています。
可燃ごみ(生ごみ・紙くず・プラスチックなどの石油製品類等)は「火曜日・金曜日」
資源ごみ(空缶、空びん、ダンボール等)は「第2・第4水曜日」
●古紙類(新聞、雑誌等)は「第1・第3土曜日」(十和田湖地区は第1・第3水曜日) 
●ペットボトルは「第2・第4土曜日」
不燃ごみ(ワレモノ、金属等)は各地区ごとに、「第2土曜日」又は「第4土曜日」
 各ごみ収集日に回収しています。指定の袋で、指示に従って適正に処理しましょう。
 
不燃物最終処分場の利用について
処分場を利用する場合は、事前に役場本庁、七滝支所、十和田出張所で「不燃物投棄許可証」の交付を受けてください。処分場に入る際に、許可証を提示してください。

投棄できるもの
(一般家庭生活の中から出る燃えないもの)
コンクリート・鉄くず・トタン・ガラス類・土砂・家庭用品の食洗機・掃除機・空気清浄機・
除湿機・ホーロー鍋・卓上コンロ(カセットボンベは外す)・ポット・水筒・傘・ガラス食器・
せともの・化粧ビン・洗面台・物干し竿と台座・洗濯掛け・チャイルドシート・ベビーカー・
シルバーカー・自転車・一輪車・三輪車・車いす・ スノーボード・スキー板とストック・
金属製玩具(電池は外す)・小型電気製品(電池は外す)・針金・工具類・金物類等
※延長コード・ドライヤー・体重計等はこでん対象品です。回収BOXへお願いします。

投棄できないもの
(事業活動からのごみ・住宅や小屋などを解体した多量ごみは出されません。)
※ジュースなどの空びん・空缶類は資源ごみです。第2・第4水曜日の定期回収へ
※カセットテープ・ビデオテープ・CD・DVDなどの記録媒体は可燃ゴミです。
※外した電池は電池用リサイクルボックスなどへ入れてください。

※外したカセットボンベは資源ごみです。完全に使い切った後、火の気のない風通しの良い所で缶に穴をあけてから出してください。

開設時間=土曜日・日曜日/午前8時~午後5時

ゴミの減量化、再利用をみんなで推進しましょう
 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
町民課 生活環境班
〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話1:0186-29-3928
FAX:0186-29-3728