小坂町観光施設情報一覧 小坂町役場

色合い 色合い:標準 色合い:黒 色合い:黄 色合い:青
日本語 英語 組織から探す

文字のサイズ 文字のサイズ:小 文字のサイズ:中 文字のサイズ:大 文字のサイズ:特大

小坂町観光施設情報一覧

小坂町のイベント情報        交通アクセスのご案内        下の&quo
年間イベント情報        小坂町までの交通手段     右欄の「関連ファイル」をクリックしてください。 

日本最古の現役木造芝居小屋 康楽館
 最新情報は → 康楽館

 小坂鉱山従業員及び家族の慰安施設として建てられた、日本最古の現役芝居小屋です。外観は、正面屋根のアメリカ木造ゴシック建築の影響を受けた軒飾り、唐草がからんだ棟飾りなど、白亜の西洋建築です。
 内部には花道や切穴(すっぽん)、回り舞台、昔ながらの桟敷席が備えられ、まるで江戸時代に戻ってしまったような和風芝居小屋が目の中に飛び込んできます。
 楽屋には若き頃の平幹二朗、仲代達矢や東野英治郎をはじめ、これまで出演した多くの役者たちの落書きが残されており、時代の息吹を感じさせます。 
よみがる明治の輝き 小坂鉱山事務所
小坂鉱山事務所

 明治38年の創建来、92年間にわたり小坂鉱山の歴史を見つめ続けてきました。その華麗で瀟洒な姿は、人々の憧れであるとともに、小坂鉱山のシンボルでもありました。
 白亜の木造3階建て、屋根の3つのドーマーウィンドー(飾り窓)と外壁に連続する三角形のペディメント(窓飾り)付き上げ下げ窓が、ルネッサンス風外観 の基調となっています。
 また、正面中央のサラセン風あるいはイスラム風といわれるバルコニー付きポーチ、見事な曲線美を描く玄関ホールから3階まで突き抜 けるらせん階段が魅力的で、建築学的にも高く評価されています。
小坂町総合博物館 郷土館
総合博物館郷土館

 小坂町の鉱山の歴史、文化を中心に豊富な資料を展示している総合博物館「郷土館」は、十和田湖の生い立ちから、小坂町の自然までをグラフ・写真・ジオラマ等で、ビジュアル的に紹介しています。
 
憩いの空間 天使館
天使館

  天使館は昭和6年にカトリック保育園として開園された「聖園天使園」が移転・新築され、その後平成4年まで小坂マリア園として利用されていた施設です。
 保存価値の高い近代化遺産の1つとして建築当初のものに復原されました。
 内部は聖園天使園の歴史を伝える園長室のほか多目的ホールが設けられ、集会の開催や交流の場としてご利用いただけます。
明治百年通り
明治百年通り

  明治期の貴重な文化やモダンなセンスを生かし、並木を形成している。
 通りには、ポケットパークも設備し当町出身の新劇人「福田豊太」が康楽館で上演し好評を博したメーテルリンクの戯曲「青い鳥」をモチーフにした「青い鳥の家」と、明治時代から鉱山の社宅で使用された上水道共用栓を題材とした「獅子頭共用栓」のモニュメントを設置しています。
 また、べンチの素材は地元産アカシアを使用しているほか、アカシア並木を散歩できる町中心部のシンボルゾーンであり、毎年6月にはアカシアの甘い香りが漂います。
道の駅「こさか七滝」
道の駅「こさか七滝」

 「日本の滝百選」のひとつに数えられる名瀑「七滝」。約60mの高さから七段にわたって流れ落ちるこの滝は、源を十和田湖外輪山付近に発しています。
 ふもとには竜神を祀る七滝神社、滝を背景にした水車小屋が一段と風情を感じさせてくれます。十和田湖までの途中にある絶好の休憩所で、すぐそばには滝の茶屋「孫左衞門」があり、お食事・売店がご利用できます。
 平成22年7月に道の駅「こさか七滝」、桃豚加工直売所「まんまランド」がオープン。ますます活気づくエリアです。 

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク

 廃線となった旧小坂鉄道の線路と設備を利用して、《観て・学んで・体験できる》レール遊びの複合施設として平成26年6月にグランドオープンしました。  レールバイクの乗車体験、全国で唯一のディーゼル機関車運転体験等の鉄道についていろいろな遊びや、全国でもめずらしい貴重な車両の見学、そして当時そのままの姿の機関車は懐かしい雰囲気と歴史を感じさせてくれます。  大人から子どもまで、どなたでも楽しめるレールパークです。

赤煉瓦倶楽部

赤煉瓦倶楽部

 柱や梁などの骨組みは木材、壁は煉瓦という小坂鉱山に特徴的な「木骨煉瓦造り」で、1904年に電気供給する配電所として建築されました。
 明治期の貴重な建物を後世に伝えようと町が譲り受け、平成26年秋に明治百年通りの国際交流広場に移築しました。
 壁材の煉瓦の大半を再利用し、外観は明治期の建物の雰囲気をそのまま再現しています。 
 館内は軽食サービスのほか、地元の和・洋菓子を集めたおみやげ品を販売しています。

国立公園十和田湖 国立公園 十和田湖
発荷峠・紫明亭・笹森展望所
 発荷峠展望台は、十和田湖を一望できるポイントとして親しまれている展望台で、その眺望は十和田湖随一と いわれています。正面には十和田湖の外輪山が連なり、眼下に広がる湖面の色彩はとても豊かで、四季折々様々な表情を見せてくれます。また、紫明亭展望台は 「日本八景」の一つに数えられています。
 笹森展望所は標高840mと樹海ラインの最高地点付近に位置する展望所で、快晴の日には樹海の遙か東南の彼方に岩手山が望めます。

樹恩の金

樹恩の鐘

  「樹恩の鐘」は十和田湖西湖岸の新しいシンボルで、十和田湖の西湖岸、小坂町大川岱にある町立十和田小中学校隣の小高い丘の上にあります。
 午前8時から午後6時まで1時間おきにドイツ製の鐘が奏でる美しいメロディーが、静寂の十和田湖に響きわたります。
 

 

十和田ふるさとセンター 十和田ふるさとセンター
 十和田湖西湖畔には緑地公園や湖畔遊歩道が整備され、手つかずの自然が満喫できます。
 十和田ふるさとセンターは十和田湖西湖畔の緑地園地内にある観光拠点としてご利用いただけます。湖畔の遊歩道散策、お食事・ご休憩にぜひお立ち寄りください。

十和田ホテル

十和田ホテル
十和田湖西湖畔の静かな環境に建つ十和田ホテル(本館)は、秋田杉をふんだんに使った匠の技が光る造りが圧巻です。
 部屋ごとに造りが違い、匠達がその腕前を競いあったといわれています。数々の建築賞を受賞しているほか、平成18年度にはヘリテージング100選にも選ばれています。

白地山

白地山(しろじやま)

 東北百名山に数えられる白地山は山頂付近に湿原を有し、キンコウカ、ワタスゲ、ヒナザクラ等約24種類が自生する名山です。
 希望者には観光案内人が案内します。

宿泊・キャンプ場

宿泊施設案内

 町内の宿泊施設、十和田湖周辺ホテル・民宿、キャンプ場等の案内です。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
このページに関するお問合せ
観光産業課 観光商工班
〒017-0292
秋田県鹿角郡小坂町小坂字上谷地41-1
電話:0186-29-3908
FAX:0186-29-5481